MENU

ライティングにおける「レギュレーション」

レギュレーションとは、読者が記事を読みやすくするため に必要な規則のこと。ここではランサーズ邸のレギュレー ションについてお伝えします。
※レギュレーションを遵守できていない記事は、原則受理 できません。

目次

レギュレーションとは

レギュレーションとは、読者が記事を読みやすくするため に必要な規則のこと。

レギュレーションには、文字の大きさや色、画像の作り方など、様々なものがあります。レギュレーションを守ると、読者が記事の内容をしっかり 理解できる土台が完成するのです。

土台がしっかりしたサイトは、中身で判断されるので、最終的にメディアの人気につながります。

レギュレーションを守る上で、難しいことは何もありません。

ここでは、具体的なレギュレーションの一覧を解説します。

ぜひ、レギュレーションを守って、良い記事を読者に届けましょう!

※レギュレーションを遵守できていない記事は、原則受理できません。

レギュレーションまとめ(赤文字は忘 れやすいので要チェック)

記事設定(テストライティングの場合は不要)

  • カテゴリーは一覧から選ぶこと
  • ディスクリプションは記事全体で書かれていることを80~120文字で要約すること
  • 「キーワード」の欄に、メインKWと関連する KWを書く。メインKWが「ご愛顧」の場合の例(ご愛顧,ご愛 顧いただき,意味,用語,解説)
  • パーマリンクは、元の日本語を全て消して、英語で設定しなおす。 たとえば、KWが「ご愛顧」の場合、記事投稿画 面の上にあるパーマリンクを「goaiko」に変更する
  • 完成した記事は「下書き保存」でお願いします。

タイトル

  • 25文字以上32文字以下
  • 指定キーワードを含めること
  • キーワードは15文字目までに使い始めること
  • 独自の切り口でキャッチ―なタイトルにすること
  • WEB検索するときに自分がクリックするタイトル にすること

リード文

  • hタグは使わないこと
  • この記事の要約をすること

見出し

  • 端的にすること(最大32文字)
  • 句読点は使わないこと(「、」「。」)
  • 関連キーワードを含めること
  • h2タグの下に必ず画像を入れること
  • 数字は半角

画像選定(テストライティングは不要)

  • アイキャッチは、横760、縦400で統一する
  • 画像は横長の物を使う。(正方形は縦に長くなっ てしまうので避けてください)
  • 著作権を守るため、必ずフリー画像を使用する

文章

  • 語尾は「です」「ます」口調
  • 同じ語尾を2度以上繰り返さないこと
  • 3行以上の文章にしないこと
  • 半角英数字を使うこと
  • こそあど言葉を避けること
  • 引用するときは以下のように引用元を明記する
    (引用は極力使わない)
    参考:「サイト名(リンク)」
  • 顔文字や環境依存文字は禁止(!や?は使用可)
  • 断言すること(「と思う」「だろう」「も」等は
    禁止)
  • リンクをつける時は、設定で「新しいタブを開 く」を選択してください。
  • 1見出しに300~500文字が理想

【要確認】記事内装飾について

記事内装飾は、以下の点を守っていただきます。また、記事の装飾はワードプレス投稿ページの「Quicktags」からご使用いただけます。

①マーカー
基本的に、各見出しの中で一番重要なところに1本入れる。

シンプル囲いや控えめボックスの中には使わない。<理由>囲いだけで十分強調されているため、マーカ ーを入れる必要は感じられないため。

②太字

基本的にマーカーと合わせて使用する。

太くした方が良いところ(英単語、例文のなかでKWが使われている部分など)は使用可。

③ボックス

各見出しの中で1つ入れる。箇条書きの場合は「シンプル囲い」で囲む <理由>見やすくなり、統一感もでる。

④外部リンクへはnofollow

外部リンク(直接関係のないサイトへのリンク)にはnofollowを使う
<理由> このタグを入れておくことで、Googleへ関係のないサ イトと伝えることができ、SEO対策に繋がるため

<使用して欲しいリンクの例> ・引用に用いるようなリンク(twitter,Instagram不要) ・外部サービス

⑤まとめ

「~は~でした」という表現は使わない。

・今回は○○の意味を紹介しました。 ・○○の意味は○○です。

・○○の意味は○○でした。

モラル

  • 特定の企業や人物を批判する記事は書かないこと
  • コピペや並び変えただけの記事を書かないこと
  • 事実に基づかない記事を書かないこと
  • プライバシー、著作権、肖像権の侵害に当たるも のを書かないこと

よくある間違い

以下の間違いが多いので、記事を作成した後にもう一度確 認をお願いします。

・画像は正しく挿入されているか?

・改行や装飾を入れて見やすい記事を作れているか?

・空白や変な改行などは入っていないか?

・誤字脱字はないか?

・上位記事よりも読者に役立つコンテンツになっているのか

・ペルソナが理解できる表現を使っていないか?

・カテゴリー・ディスクリプション・キーワード・ パーマリンク は埋まっているか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる