マリファナ(大麻)を吸ったセックスは気持ちいい?アルコールとの違いについて解説

  • マリファナ(大麻)を使ってセックスは気持ちいい?
  • アルコールでのセックスとの違いは?

こんな悩みに答えます。

医療目的で利用されることが多い大麻(マリファナ)ですが、一部米国の州では嗜好を主とした理由で利用することも認められており、大麻を吸うとハイな状態でセックスできると言われています。

この性欲増強や媚薬のような効果は様々な研究でも明らかになっていますが、アルコールとの違いについてよく分かっていない人も多いのではないでしょうか。
本記事では、マリファナ(大麻)を吸ったセックスが気持ち良くなる理由や、アルコールとの違いについて解説していきます。

この記事を読むことで、大麻(マリファナ)に関する正しい知識を身につけることができますよ。

目次

マリファナ(大麻)を吸ったセックスは気持ちいい?

マリファナ(大麻)を吸ったセックスは気持ちいい?

マリファナ(大麻)を吸ったセックスですが、冒頭でも少し述べたように媚薬効果があると言われています。

2018年のスタンフォード大学の研究で、約28,000人の女性と約28,000人の男性に対して「過去4週間に何回セックスを行ったか」を過去1年間のマリファナの使用の有無と合わせて調査を行いました。

その結果、普段大麻を利用している人は、利用していない人と比較して20%以上セックスの回数が多いことが明らかになっています。

「大麻の利用がセックスに良い影響を与える」という直接的な結果はないものの、様々な研究結果からも強い説得力があり、大麻とセックスの相性は非常に良いものと言えるでしょう。

アルコールとセックスとの違い

一方で大麻を使ったセックスとアルコールを摂取した際のセックスにどのような違いがあるのか詳しく分かっていない方も多いでしょう。

アルコールは適量であれば大脳新皮質の動きを鈍くし、緊張感の緩和・高い高揚感を得ることが可能です。加えて体内からドーパミンが分泌されるので、性欲が上がると言われています。

しかしあくまで適量であって、飲み過ぎた場合は精力の低下や、感度の低下を招く可能性があります。

またアルコールの摂取は「脳卒中や肝硬変」への健康リスクを増大させ、性的な暴行の確率を2倍に引き上げるとの研究もあるので、デメリットも大きいと言えるでしょう。

結論、大麻とアルコールでは、大麻を用いてセックスを行ったほうが効果が高いということですね。

マリファナ(大麻)でセックスが気持ちよくなる5つの理由

マリファナ(大麻)でセックスが気持ちよくなる5つの理由

次にマリファナ(大麻)でセックスが気持ちよくなる理由を具体的に解説していきます。

全部で5つありますので、1つ1つ確認していきましょう。

オーガズムが得やすくなる

1点目は「オーガズムが得やすくなる」という点です。

マリファナ(大麻)は大脳皮質などに分布しているCB1受容体を活性化させる効果があるので、性的な興奮を増大させ、オーガズムを強くできると言われています。
女性の約30%は「セックスの時にオーガズムを感じることができない」と言われているので、大きな効果だと言えるでしょう。

単純に精力が上がる

2点目は「単純に精力が上がる」という点です。

マリファナ(大麻)を使うことによって「セックスする時間が延びた」という研究結果があり、統計的に精力が上がる効果があるとされています。

(参考:「Marijuana Jokes」)

媚薬効果がある

3点目は「媚薬効果がある」という点です。

医療ではマリファナ(大麻)は鎮痛剤として使われておりますが、一方で媚薬しても知られており、性欲を向上させることができます。
先ほどの「セックスする時間が延びた」という研究報告は、こちらの媚薬効果も含まれていると言えますね。

カップル同士の喧嘩が少なくなる

4点目は「カップル同士の喧嘩が少なくなる」という点です。

アルコールの過剰摂取では性的な暴行をする確率を2倍に引き揚げてしまうと先ほど説明しましたが、一方でマリファナ(大麻)はパートナーとの人間関係を良好にすると言われています。

600組のカップルを対象にした2014のニューヨーク州立大学の研究では、マリファナ(大麻)を利用したカップルは喧嘩をすることが少なかったとの報告があります。

円滑な人間関係が、セックスの頻度や気持ちよさの向上に繋がっていると言えるでしょう。

セックスの際緊張しにくくなる

5点目は「セックスの際緊張しにくくなる」という点です。

アルコールでも似たような効果が得られますが、マリファナ(大麻)を利用するとリラックス効果が生まれる為、セックスの際不安の少ない状態で臨むことができます。

具体的にはマリファナ(大麻)に含まれるTHCという成分によるもので、神経物質との相互作用によって幸福感を得ることができます。

マリファナ(大麻)は日本では違法!実際に使った人の口コミ

マリファナ(大麻)は日本では違法!実際に使った人の口コミ

これまでマリファナ(大麻)とセックスの関係について述べてきましたが、日本では大麻の使用は違法とされています。

大麻を実際に使った人の告白を見てみましょう。

大麻は、はじめの内は自分の小遣いから買っていましたが、それだけでは足りず、妻に内緒でキャッシングや消費者金融から借金をして買うようになり、最終的にはそれが妻にばれ、離婚する事になりました。

(参考:「厚生労働省」)

地元の先輩に大麻を勧められ、見栄をはって「吸ったことがある」と言ってしまったことで、大麻に手を出してしまいました。私は、もともと将来は実家の農業を継ぐつもりで農業大学校に通っていましたが、逮捕されたことで、学校を退学になりました。

(参考:「厚生労働省」)

店の人間に、タバコのように吸えば良いと教えられ、見よう見まねで吸ってみたら、体がふわふわっとして楽しい気分になった。楽しくなって、俺の生活は、大麻に溢れていった。どうしても効き目を忘れられなくて、ついつい買い続けてしまった結果、俺は車を運転して電柱に激突し、車は大破。大けがをして、なんとか一命を取り留めた。

(参考:「厚生労働省」)

利用による効果の反面、乱用することによる依存性・危険性も理解することが大切です。

マリファナ(大麻)は危険且つ違法なのでCBDを活用しよう

マリファナ(大麻)は危険且つ違法なのでCBDを活用しよう

マリファナ(大麻)の依存性について解説しましたが、日本で大麻を利用することは認められていないので、CBDを利用することをおすすめします。

CBD(カンナビジオール)とは、大麻の成分の1つで、リラックス効果・ストレス・不安・不眠の解消・うつ病の防止の効果が期待されつつ、大麻のような依存性がない成分です。

大麻の成分と書きましたが、正確に言うと日本で違法になるのは大麻に含まれているTHCというハイになる成分によるものなので、CBDは安全且つ合法的に利用することができます。

冒頭で説明した性交のメリットは一部なくなりますが、リラックス効果は得られるので、緊張せずに臨むことができるでしょう。
あわせて読みたい
ドンキホーテで買えるCBDリキッド(グミ・オイル)は?種類とおすすめを全解説
ドンキホーテで買えるCBDリキッド(グミ・オイル)は?種類とおすすめを全解説 ドンキホーテで買えるCBD商品は? CBD商品にはどんな種類の物があるの? ドンキのCBD商品のおすすめが知りたいこんな悩みに答えます。ドンキホーテにCBD商品が並ん...

まとめ

マリファナ(大麻)とセックスに関連する記事は以上です。

最後になりますが、本メディアでは大麻に関する正しい知識や、CBDに関する情報について幅広く発信しています。
是非他の記事も読み進めてみて下さいね。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる