ヘンプオイルは肌に効果がある?CBDオイルとの違いや使い方・副作用についても解説

  • ヘンプオイルは肌に効果あるの?
  • ヘンプオイルの副作用や違法性は?
  • ヘンプオイルの使い方についても知りたい

こんな悩みに答えます。

ヘンプオイルの効果について知りたいものの「CBDオイルとの効果の違いや使い方についてよく分かっていない」と感じている人は多いのではないでしょうか。
本記事では、ヘンプオイルの効果からCBDオイルとの違い、使い方についても解説していきます。

この記事を読むことで、ヘンプオイルに関するあなたの疑問を解決することができますよ。

目次

ヘンプオイルとは

ヘンプオイルとは

ヘンプオイルとは名前の通り麻の種子から取れるオイルのことで、植物油の1つに分類されます。

ヘンプオイルは一般的にボディーケア製品や工業用製品に広く使われることが多いですが、人間が作れない必須脂肪酸を8割含んでいることから、食用としても用いられています。
リノール酸やα-リノレン酸、ビタミンEや鉄・亜鉛などのミネラル成分も豊富なので、健康促進が図れる成分だと言えるでしょう。

ヘンプオイルの違法性はある?

麻から取れるということで違法性について気になる方がいると思いますが、結論ヘンプオイルに違法性はありません。

大麻取締法に引っかかるのは葉から取れるTHCによるものです。ヘンプオイルは種子から取っているものなので、THCは全く含まれておりません。
あわせて読みたい
THCとCBDの効果の違いとは?違法性や副作用も含めて徹底比較
THCとCBDの効果の違いとは?違法性や副作用も含めて徹底比較 THCってどんな作用なの? THCは日本では違法…? THCとCBDって何が違うか分からない…大麻成分であるTHC。このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。...
そのため、問題なく使用できると言えるでしょう。

ヘンプオイルとCBDオイルの効果や副作用について解説

ヘンプオイルとCBDオイルの効果や副作用について解説

ヘンプオイルとCBDオイルの効果や副作用について解説していきます。

ヘンプオイルの効果【美肌効果有り?】

ヘンプオイルは先ほども触れたように多くの栄養素が含まれているので、美肌の為のスキンケアとして活用できます。

ボディーケア製品として使えるので、スキンケアオイルとしては勿論、抗菌性も持っていることから、にきびや肌荒れの対策にも活用できるでしょう。
また食用として用いればリノール酸やα-リノレン酸、ビタミンEや鉄・亜鉛などのミネラル成分により、老化を予防することも可能です。

CBDオイルの効果

一方でCBDオイルの効果は主に下記の通りです。

  • 非精神活性作用(リラックス効果)
  • 抗うつ・抗けいれん作用
  • 神経変性疾患の緩和
  • 抗炎症・鎮痛作用
  • 睡眠促進作用

ヘンプオイルと比較してリラックス効果や鎮痛作用・睡眠促進などにも期待されていることから、CBDを配合した美容製品の開発も進んでおり、近年非常に多くの注目を集めています。

癌などの大きな病気に効果があるものではないですが、ヘンプオイルよりも高い効果が得られるものだと言えるでしょう。
あわせて読みたい
CBDは効果を感じない?摂取方法により時間や効果が異なります!
CBDは効果を感じない?摂取方法により時間や効果が異なります! CBDって具体的にはどんな効果があるの? CBDはどう摂取するのがいいの? 取り方で効果や時間に違いはあるの?せっかく摂取するなら気になりますよね。この記事では...

ヘンプオイルとCBDオイルに副作用はある?

ヘンプオイルとCBDオイルに副作用はあるのでしょうか?

結論から言うと、他の健康サプリや薬と同等レベルの副作用はあります。それはどんな製品にも存在するものなので、人によって異なります。
とはいえしっかりとした会社から売られているものを適量の範囲で利用していれば、特に心配することはないと言えるでしょう。

ヘンプオイルの2つの使い方

ヘンプオイルの2つの使い方

次にヘンプオイルの2つの使い方について解説していきます。

ヘンプオイルを肌に塗る

1点目は「ヘンプオイルを肌に塗る」という方法です。

ヘンプオイルは油脂(脂肪酸)の為、肌の保湿に非常に向いています。また先にも説明した通り、抗菌作用を持っていることからにきびや炎症の予防にも繋がります。
一般的な使い方と同様、お風呂上がりなどに肌に馴染ませると良いですね。

ヘンプオイルを口から摂取する

2点目は「ヘンプオイルを口から摂取する」という方法です。

ヘンプオイルは食用としても用いられるので、口から摂取することもできます。オイルだけで摂取するのは味気ないので、飲み物に入れたり他の食べ物に混ぜて利用すると良いですね。

ヘンプオイルではなくCBDオイルを活用していこう

ヘンプオイルではなくCBDオイルを活用していこう

これまでヘンプオイルについて解説してきましたが、近年CBD含有の美容製品の開発も進んでおり、ヘンプオイルよりも多くの効果に期待することができます。

CBDオイルだけに留まらず、CBDのクリームやグミ、スキンケア用品もあります。ヘンプオイルに有用な効果は確かにありますが、他の製品とCBDを掛け合わせることでそれは補完できるでしょう。
そのため、是非CBDに関連した製品を使ってみて下さいね。
あわせて読みたい
ドンキホーテで買えるCBDリキッド(グミ・オイル)は?種類とおすすめを全解説
ドンキホーテで買えるCBDリキッド(グミ・オイル)は?種類とおすすめを全解説 ドンキホーテで買えるCBD商品は? CBD商品にはどんな種類の物があるの? ドンキのCBD商品のおすすめが知りたいこんな悩みに答えます。ドンキホーテにCBD商品が並ん...

まとめ

ヘンプオイルの効果や使い方に関連する記事は以上です。

最後になりますが、本メディアではCBDに関する情報や、CBD製品に関するレビュー、大麻に関する正しい知識についてなど幅広く発信しています。
是非他の記事も読み進めてみて下さいね。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる