ドンキホーテで買えるCBDリキッド(グミ・オイル)は?種類とおすすめを全解説

  • ドンキホーテで買えるCBD商品は?
  • CBD商品にはどんな種類の物があるの?
  • ドンキのCBD商品のおすすめが知りたい

こんな悩みに答えます。

ドンキホーテにCBD商品が並んでいるのを見かけたことがあるものの「どんな種類の物があってどれがおすすめなのか分からない」と感じている人は多いのではないでしょうか?
本記事では、ドンキホーテで買えるCBDリキッド(グミ・オイル)は?種類とおすすめについて解説していきます。

この記事を読むことで、ドンキのCBD商品についての理解を深めることができますよ。

目次

CBDとは

CBDとは大麻草から取られる化合物のことで、カンナビジオールと言います。

大麻草から取れるので「法律的に危ないのでは?」と感じる方も多いですが、法に触れるのは同じ大麻草に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)という成分なので、CBDに関しては法的に問題ありません。

CBDはリラックス効果を始め、睡眠補助・不安の抑制・免疫系の作用の抑制などの効果に関わる作用があるとされていて、近年非常に注目を集めています。

また様々な臨床試験が進められていて医療領域での活躍も目覚ましいですが、スポーツシーン・美容や娯楽においても使われているので、非常に用途の幅が広いものだと言えるでしょう。

ドンキホーテのCBD商品の種類と効果

さて、そんな様々な効果・効能のあるCBD商品ですが、ドンキホーテに売られているCBD商品の種類は下記の通りです。

分からない方も多いと思うので1つずつ解説していきます。

CBDオイルとその効果

まずは「CBDオイル」です。

CBDオイルは文字通りCBD成分を入れ込んだオイルのことで、口の中に入れて舌の下で転がしてから飲み込みます。この方法のことを舌下吸収とも言いますね。
自身の体調によって使用できる量も調整できますし、粘膜から吸収できるので、CBDの効果を非常に高く感じることがメリットです。

CBDリキッド・ペン(VAPE用)とその効果

次に「CBDリキッド・ペン」です。

CBDリキッドは主に電子タバコ(VAPE)に用いられるもので、CBDをオイル状に抽出したリキッドを気化吸引(ベーピング)して利用します。

付け替えできるものをCBDリキッド、使い捨てで使用するものをCBDペンと呼びます。

こちらもオイルと同様に使用できる量を調整しやすいですし、コンパクトに持ち歩けることからも、非常にCBD初心者に最適なアイテムだと言えるでしょう。

CBDグミとその効果

最後に「CBDグミ」です。

CBDグミは名前の通りCBD成分を入れ込んだグミのことで、経口摂取することで効果を感じることができます。舌下吸収や喫煙が嫌だと感じる人に非常におすすめの方法です。
しかし舌下吸収や喫煙の方法と違って効果を感じるまでの時間が長いので、一気に多く摂取しないように注意して利用しましょう。

ドンキホーテで買えるCBDリキッド(グミ・オイル)のおすすめ5選

ドンキホーテのCBD商品の種類について説明しましたので、次にドンキホーテで買えるCBD製品のおすすめを解説していきます。

全部で5つありますので1つ1つ確認していきましょう。

+WEED(プラスウィード)

+WEED(プラスウィード)

  • 国内でシェアが圧倒的に高い
  • CBD製品としてコスパが高い
  • CBDの効果や香りを高く感じることができる

1点目は「+WEED(プラスウィード)」です。

+WEED(プラスウィード)はCBD商品としては国内で最も知られているブランドで、CBDオイル・CBDリキッド・CBDグミ全ての製品が展開されています。

CBDリキッドに関しては、初回購入することでVAPEの本体が無料で貰えるので非常にお得です。

定額で購入するプランがありますが、1回だけの購入でも値段のコスパは高いので、興味がある方は是非+WEED(プラスウィード)から試してみると良いでしょう。

ちなみに購入するならハーブフレーバーが味が濃いので、CBDの効果を高く感じることができますよ。

\ 初回購入で本体無料 /

GREEN BULLDOG

GREEN BULLDOG

  • 30%と高濃度のフルスペクトラム
  • 日本製なので安心安全
  • 若い方でも使える低価格

2点目は「GREEN BULLDOG」です。

GREEN BULLDOGの特徴は上記の通りで、商品としてはCBDリキッド・CBDグミ・CBDチョコレートなどがあります。一般的には1~5%配合が多い中、30%と非常に高濃度です。
より強いCBDを感じることができるので、あなたの生活にリラックスと強い活力を与えることができるでしょう。

\ 商品の種類が豊富 /

C-Tec(シーテック)

C-Tec(シーテック)

3点目は「C-tec(シーテック)」です。

C-Tec(シーテック)はCBD成分が含まれている電子タバコで、ニコチンは含まれておりません。吸引の長さにもよりますが、1個購入すると約200回は吸引を楽しむことができます。
喫煙に抵抗感がない人は、C-Tec(シーテック)の利用がおすすめです。

\ ニコチン0で初心者におすすめ /

月の葉

4点目は「月の葉」です。

月の葉は無農薬有機栽培で育てたオランダの大麻から抽出したCBDを利用した、日本ブランドの商品です。商品としてはCBDリキッドが主な製品で、5種類のフレーバーから味を楽しむことができます。
こちらも喫煙に抵抗はない人にとっては非常におすすめの製品と言えるでしょう。

NATUuR

5点目は「NATUuR」です。

NATUuRも同様オランダの大麻から抽出したCBDを使っているブランドで、CBDオイルから、CBDのペンまで、様々な製品を展開しているのが特徴です。

高濃度のCBD商品を求めている方は、こちらの製品を使ってみると良いでしょう。

CBDに関するQ&A

最後にCBDに関するQ&Aを解説していきます。

CBDオイルはキマりますか?

結論から言うと、CBDオイルでキマることはありません。

ドラッグのようにキマる状態にさせるのはTHCと呼ばれる成分によるもので、CBDにはTHCは含まれていないことから、依存性のような状態にはならないことを知っておきましょう。
高濃度のCBD商品を使うことで緊張の緩和や睡眠補助の効果に関わる作用がありますので、用途を理解して使うことが大切ですね。

CBDは法律的に問題ないですか?

結論から言うと、こちらも問題ありません。

法律に触れるのは大麻草の中から取れるTHCによるものなので、CBDを利用していても法に触れることはないでしょう。

まとめ

ドンキホーテで買えるCBD商品に関する記事は以上です。

最後になりますが、本メディアではCBDに関する基本的な知識から、商品のレビュー・お得な情報について発信しています。
是非他の記事も読み進めてみて下さいね。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる