CBD(オイル・リキッド)はキマるの?化学的な見解を踏まえて解説

  • CBDはキマるの?
  • CBDでハイになる方法は?
  • CBDの効果やおすすめについても知りたい

こんな疑問に答えます。

近年流行りに乗っているCBDの商品について興味を持っているものの「実際にキマるかどうか分からない・詳しく効果を知りたい」と考えている人は多いのではないでしょうか?
本記事では、CBDがキマるのかどうか化学的な見解も踏まえて解説していきます。

この記事を読むことで、CBDに関する正しい知識を身につけることができますよ。

目次

【結論】CBDはキマるの?→結論ハイにはなりません

【結論】CBDはキマるの?→結論ハイにはなりません

それでは結論から言いますが、CBDを摂取してもキマる(ハイになる)ことはありません。

CBDは大麻草から取られる成分なのでハイになると思っている方も多いです。しかし同じ大麻草から取れるカンナビノイドであるものの、構造式は異なるので性質も違います。

ハイになる効果があり、違法とされているものはTHC(テトラヒドロカンナビノール)によるものなので、CBDはハイになるものではないと覚えておきましょう。

CBDがキマると思っている人によくある3つの勘違い

CBDがキマると思っている人によくある3つの勘違い

次に「CBDがキマる」と思っている人によくある3つの勘違いを解説していきます。

ハイになる効果がある

1点目は「ハイになる効果がある」という点です。

先ほども書いた通り、精神的にハイになるのは大麻草から取れるTHCによるものなので、CBD(カンナビジオール)にそのような効果はありません。
THCについて詳しく知りたい方は、下記の記事が参考になります。
あわせて読みたい
THCとCBDの効果の違いとは?違法性や副作用も含めて徹底比較
THCとCBDの効果の違いとは?違法性や副作用も含めて徹底比較 THCってどんな作用なの? THCは日本では違法…? THCとCBDって何が違うか分からない…大麻成分であるTHC。このような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。...

依存性や中毒性がある

2点目は「依存性や中毒性がある」という点です。

CBDを摂取すると「依存性や中毒性があるから危険」と思われている場合もあります。こちらも同様THCに見られる作用ですので、CBDに依存性や中毒性はありません。

寧ろタバコを吸う人が摂取することでタバコを吸う量を抑えられたり、アルコールの摂取の予防に繋がったというラットの実験も報告されており、依存性や中毒性を抑える効果があります。

中毒性のある危険なものではなく、逆に抑える効果があることを知っておきましょう。

違法な製品だと思っている

3点目は「違法な製品だと思っている」という点です。

こちらも「大麻から取れるもの」というイメージが先行している為に「違法なもの・グレーなもの」と思われていますが、CBD製品はTHCが含まれていないので合法且つ安全な製品になります。

漠然と「CBDはハイになる」「CBDはキマる」と思われていますが、実際は依存性や中毒になることはなく、様々な効果を持ち合わせていることから近年非常に注目が集まっています。

次にCBDを摂取することによって実際に見られる効果・効能について解説します。

CBDの摂取によって実際に見られる効果・効能

CBDの摂取によって実際に見られる効果・効能

CBDによくある勘違いについて解説したので、次にCBDの摂取によって実際に見られる効果・効能について代表的なものを3つ解説していきます。

不安やストレスの緩和・軽減

1点目は「不安やストレスの緩和・軽減」です。

CBDは摂取することでCB1受容体の伝達信号を強化し、快楽と大きな関係のある神経物質が増えることが報告されています。これにより不安やストレスの緩和・軽減に繋がります。
日頃不安やストレスに苛まれている人に、非常に効果的だと言えるでしょう。

不眠症の緩和

2点目は「不眠症の緩和」です。

日本では約20%が「睡眠に問題がある」とされていますが、CBDを摂取することでリラックス作用が働くので、不眠症の緩和に繋がります。

一般的に不眠症の人は病院に通って薬を貰うことが多いですが、処方される薬は「効果に慣れ、次第に薄まる」というデメリットがあるので、多用はできません。

先ほど述べたようにCBDには依存性や中毒性はありませんので、不眠症を解消したい人には最適だと言えるでしょう。

美容にも最適

3点目は「美容における肌効果がある」という点です。

CBDは実は美容にも効果があるとされています。それはCBDの「痛みや炎症を抑える効果」によるもので、肌の炎症を抑えることが、ニキビや吹き出物の予防に繋がるからです。

近年ではCBDを含有した美容の商品も販売されており、CBDのクリームやパウダーなどが非常に人気です。

肌の予防をしたいと感じている人にとっては最適だと言えるでしょう。

CBDはどんな時に摂取する?実用的な場面を3つ紹介

CBDはどんな時に摂取する?実用的な場面を3つ紹介

CBDの効果や効能について解説したので、次にCBDを摂取することによる実用的な場面を解説していきます。

仕事や作業に集中できる・メリハリをつけれる

まずは仕事や作業中に摂取することで集中が高まり、メリハリをつけることが可能です。

CBDは不安やストレスの解消、そしてリラックス効果があるので、摂取することで仕事や作業に集中することができます。朝一摂取すれば、メリハリのついた行動ができるでしょう。

近年の社会情勢によって家で作業する人も多く「メリハリがつけられない」「集中できない」と感じている人は非常に多いです。

そんな時にCBDを摂取することで、集中力が上がり、リラックスしながら作業を進めることができますよ。

気持ち良い状態で寝られる

次に寝る前に摂取することで気持ち良い状態で寝ることが可能です。

先にも書いた通り、CBDの摂取によって不安が和らぎ、リラックス効果が生まれます。これにより不眠症の改善に繋がり、気持ちの良い状態で眠ることができるでしょう。
不眠症に悩んでいる人でなくとも、今よりもさらに気持ちが落ち着いた状態で眠ることができるので、睡眠効果が持続し、疲れが溜まることなく、朝気持ちよく起きることができますよ。

セックスでリラックスできる

最後にCBDを摂取することでセックス中にリラックスすることができます。

CBDは精神的にハイになる作用はありませんが、気持ちを落ち着かせることができます。そのため大事な場面でも、緊張しないで行為に及ぶことができるでしょう。
「ハイになってキマる」ということはないものの、お互い堅くならずに落ち着いた状態になることができるのでおすすめです。
あわせて読みたい
マリファナ(大麻)を吸ったセックスは気持ちいい?アルコールとの違いについて解説
マリファナ(大麻)を吸ったセックスは気持ちいい?アルコールとの違いについて解説マリファナ(大麻)を使ってセックスは気持ちいい?アルコールでのセックスとの違いは?こんな悩みに答えます。医療目的で利用されることが多い大麻(マリファナ)ですが、...

おすすめのCBDリキッド・オイルを3つ紹介

さてCBDの効果から実際に使う場面について解説しましたので、最後におすすめのCBDリキッド・オイルを3つほど紹介します。

+WEED(プラスウィード)

+WEED(プラスウィード)

  • 日本で人気がトップクラス
  • CBD商品全体と比較して非常に安価
  • 様々なフレーバーから味を楽しめる

+WEED(プラスウィード)はCBDの業界では非常に知名度が高い商品で、知られているブランドだけに安全性が高いですし、値段のコスパも非常に高いです。

またCBDオイルからCBDリキッド・CBDグミなども販売しているので、自分に合った商品を選択できる点も魅力的だと言えます。

CBD初心者の方は、+WEEDから初めてみると良いでしょう。

\ 初回購入で本体無料 /

GREEN BULLDOG

Greenブルドック

  • 高濃度の商品が展開されている
  • 日本製なので、安心安全

次に紹介するのは「GREEN BULLDOG」です。一般的にCBD製品の濃度は1~10%であることが多いですが、GREEN BULLDOGは30%と高濃度の商品が揃っています。

+WEEDを試してみてモノ足りないと感じた方におすすめの商品だと言えるでしょう。

\ 商品の種類が豊富 /

C-TEC(シーテック)

C-tec

最後に紹介するのはC-TEC(シーテック)です。

C-TEC(シーテック)は電子タバコ(VAPE)のみですが、ニコチンが含まれているものから含まれていないものまで販売しており、CBD初心者の方でも楽しむことができます。
1個の購入で約200回数ことができて非常に長く楽しむことができますので、是非利用してみると良いでしょう。

\ ニコチン0で初心者におすすめ /

まとめ

CBD(オイル・リキッド)はキマるの?という疑問に関する記事は以上です。

結論CBDはTHCが含まれていないので、ハイになったりキマったりするものではありません。違法性や危険性はなく、摂取することでストレスや不安の緩和・リラックス効果を得ることができます。

お家時間で過ごすことが多い中、自分では気づいていないだけでストレスが溜まっている場合もあるでしょう。

是非CBD商品に興味を持っていただいて、様々な商品を試してみて下さいね。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる