CBDチョコレートとは?効果・効能からメリットデメリットまで徹底解説

  • CBDチョコレートとは?
  • CBDチョコレートの効果って何?
  • CBDチョコレートを摂取するメリットデメリットは?

こんな悩みに答えます。

CBDについて興味を持っていて「CBD含有の製品に興味を持っている」と感じている人は多いのではないでしょうか?
本記事では、CBDのCBDチョコレートの効果から、メリットデメリットについて解説していきます。

この記事を読むことで、CBDチョコレートの情報について詳しく知ることができますよ。

目次

CBDチョコレートとは

CBDチョコレートとは

CBDチョコレートとは、言葉の通りCBDが含有されているチョコレートです。

CBDは麻から取れるカンナビノイドの1種で、正式名称はカンナビジオールと言います。麻から取れるということで驚いたかもしれませんが、中毒性や違法性はなく、合法の成分です。

CBDはその特有の構造から様々な効果・効能が示唆されており、不安やストレスを緩和する助けになったり、リラックス効果があると言われています。

断定はできないものの、その特有の性質から近年非常に注目が集まっており、CBDグミ・オイル・リキッドなど様々な製品が展開されています。

CBDチョコレートを摂取する時の効果・効能

CBDチョコレートを摂取する時の効果・効能

それではCBDチョコレートを摂取する時の効果・効能について解説していきます。

あくまで効果・効能が示唆されているというもので、その効果を断定するものではありません。

リラックスする助けになる

1点目は「リラックスする助けになる」という点です。

CBDは体の調節機能であるエンドカンナビノイドシステム(ECS)の化学構造に類似していることから、お互い相互作用することで特有の効果が現れます。

その特徴の1つがリラックス作用で、CBDを摂取することで神経細胞が活発化され、リラックス作用が働くことが示唆されています。

そのため、もし「気分的に行き詰まっている」「リモートワークで仕事に集中できない」と感じている方は、CBDを摂取することにより気分をリラックスさせることができるかもしれません。

安眠の助けになる

2点目は「安眠の助けになる」という点です。

1つ前にリラックス作用があると解説しましたが、その作用は安眠の助けにもなると言われています。不眠症は日本では5人に1人が悩まされている症状で、60歳を超えるとさらに上がっていきます。

睡眠導入剤を使い方法が一般的ですが、薬は使えば使うほど効果が薄れていきますし、不眠の悩みのためにわざわざ病院まで行きたくないと感じる人は多いでしょう。

そんな方にとって、CBDを効果的に摂取することで、案外簡単に不眠の悩みを解決することができるかもしれません。

ストレスや不安を除く助けになる

3点目は「ストレスや不安を除く助けになる」という点です。

リラックス作用や不眠の助けになる作用と同様に、ストレスや不安に感じている気持ちを除く助けになることも示唆されています。

近年の社会情勢によって、勉強も仕事も自宅で行わなければならないことも多く、環境的にストレスが溜まりやすいですよね。

もしストレスや不安が大きく溜まっている人は、CBDを摂取することで少しは気持ち的に楽になれるかもしれません。

CBDチョコレートを摂取する3つのメリット

CBDチョコレートを摂取する3つのメリット

CBDチョコレートの効果・効能について解説しましたが、次にCBDチョコレートを摂取する時のメリットについて解説していきます。

全部で3つありますので、1つ1つ見ていきましょう。

初心者でも気軽に利用可能

1点目は「初心者でも気軽に利用可能」という点です。

CBD製品はリキッド(VAPE)の製品が主に人気なので「煙の出る製品は抵抗がある」「とっつきにくいイメージがある」と感じている方もいるでしょう。

CBDチョコレートであればCBDを使ったことのない初心者でも気軽に利用できるので、非常におすすめな商品だと言えます。

その他にもCBDグミが製品としては人気ですので、下記の記事も参考にしてみて下さい。
あわせて読みたい
【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめは?高濃度なものまでランキング形式で紹介
【最強】CBDグミ・エディブルのおすすめは?高濃度なものまでランキング形式で紹介 CBDグミの効果ってどんなもの? CBDグミのおすすめが知りたい CBDグミを摂取する時に注意することは?こんな悩みに答えます。CBDの商品に興味を持っているものの「...

場所を選ばずに利用できる

2点目は「場所を選ばずに利用できる」という点です。

CBDをVAPEで使いたいけど「できれば仕事中も使いたい」「社内で煙は立てられない」と感じている方も多いでしょう。

CBDチョコレートであれば場所を選ばずに利用することができるので、会社であっても煙の立てられない室内であっても気軽に摂取することが可能です。
場所を選ばずに利用できる点は、CBDグミ・チョコレート特有のメリットと言えますね。

効果の持続時間が長い

3点目は「効果の持続時間が長い」という点です。

摂取方法 製品形態 効果出現までの時間 効果の持続時間 吸収効率
気化吸引(ベーピング) CBDリキッド(VAPE) 数10秒~数分 2~3時間 20~40%
舌下吸収 CBDオイル 15分~30分 6時間~7時間 10~20%
経口摂取 CBDグミ,チョコレート 30分~1時間 6時間~7時間 5~15%
皮下吸収 CBDクリーム 15分~30分 2~3時間
経皮吸収 CBDパッチ 15分~30分 8~9時間 60~90%

CBDグミやオイル、チョコレートといった舌下吸収や経口摂取でCBDを摂取する場合は、効果時間が長く持続するのが特徴です。

そのため、CBDの効果を長く感じやすいという点がメリットだと言えるでしょう

CBDチョコレートを摂取する2つのデメリット

CBDチョコレートを摂取する2つのデメリット

メリットについて述べたので、次にCBDチョコレートを摂取する時のデメリットについても解説していきます。

効果が出るまで遅い

まずは「効果が出るまで遅い」という点です。

1つ前で説明した表をご覧になると分かりますが、他の摂取方法と異なって、CBDチョコレートは効果出現までの時間が30分~1時間と長い傾向にあります。
そのため、摂取してから効果が出ているのかよく分かりにくく、これはデメリットだと言えるでしょう。

摂りすぎてしまう危険性がある

次に「摂りすぎてしまう危険性がある」という点です。

上記の通り、CBDチョコレートの摂取方法だと効果が出るまでに時間がかかります。そのため効果が出ないと思って取り過ぎてしまう危険性があることを覚えておきましょう。
含有量にもよりますが、過剰に摂取してしまうと体には良くないとされているので、摂取する量には注意する必要があります。

CBDチョコレートを実際に利用した人の評判・口コミ

CBDチョコレートを実際に利用した人の評判・口コミ

メリットやデメリットについて説明しましたので、次にCBDチョコレートを実際に利用した人の評判・口コミを見ていきましょう。

チョコレートフレーバーも試したくて購入しました。落ち着く感じがします。ややお高いですが、リピートするかも知れないです。ありがとうございました。
しっとりとしていて、チョコ味は非常に食べやすいと感じました。リラックスできますが眠くなるので、運転前に摂取はしない方が良いでしょう。
効果に疑いを感じていましたが、思った以上にリラックスできたのでよかったです。軽い頭痛があったのですが、それもなくなったので良かったです。

上記はあくまでも口コミですが、ハッキリと効果を感じている人が多い印象でした。しかり眠くなると言っている方もいますので、運転の前には摂取しないようにしましょう。

今おすすめのCBDチョコレートを紹介

最後に今おすすめのCBDチョコレートを2つ紹介していきますね。

CBDローチョコレート

1点目は「CBDローチョコレート」です。

CBDローチョコレートはカカオローストせずに栄養をそのまま抽出しているので、鉄分や亜鉛・マグネシウム・銅などの栄養分が豊富なチョコレートです。
CBDの含有量も非常に多いので、他の製品よりもCBDの効果をしっかり感じることができるでしょう。

CBDスプレー【チョコレートフレーバー味】

2点目は「CBDスプレー【チョコレートフレーバー味】」です。

チョコレートとは少しタイプが違うのですが、1日口に5回プッシュすることで計30日使うことができます。持ち運びの手軽さや摂取までの時間が早いので非常におすすめです。
自分でも色々調べてみて、是非自分に合った製品を使ってみて下さいね。

まとめ

CBDのチョコレートに関する記事は以上です。

最後になりますが、本メディアでは大麻に関する正しい知識から、CBDに関する情報まで幅広く発信しています。
あわせて読みたい
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介
CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめは?ランキング形式で5つ紹介 CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)とは? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)の選び方や使い方は? CBDリキッド・ヴェポライザー(VAPE)のおすすめが知りたいこんな...
是非上記の記事も参考にしてみて下さいね。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる