独立行政法人国立病院機構 刀根山病院

文字サイズ 小 中 大

患者様へ

肺がんのリハビリテーション

主に、肺がんの手術前後の排痰指導や在宅復帰に向けた体力回復のための歩行訓練などを行います。「がんのリハビリテーション研修ワークショップ」修了者のスタッフを中心に、病棟看護師や緩和ケアチームと連携をとりながらチーム医療を行っています。また、呼吸器疾患のリハビリテーションの経験を活かし、骨転移、脳転移などによる障害に対する理学・作業療法や言語療法に関しても、整形外科や神経内科と連携をしながら、個々の患者さんに適したリハビリテーションを目指しています。

トップへ