独立行政法人国立病院機構 刀根山病院

文字サイズ 小 中 大

開設100周年

刀根山病院 100年のあゆみ

年月日 事項  
大正6年9月1日



大正7年9月5日
我が国初の公立結核療養所として大阪市立刀根山療養所開設
定床350床
有馬頼吉所長就任
見習い看護婦10名を採用し看護婦養成を開始

初代所長
有馬 頼吉
大正13年5月14日
昭和2年11月30日
昭和4年4月1日
昭和9年3月31日

昭和12年4月1日
昭和13年12月1日
昭和14年10月13日
太繩壽郎所長就任
第一次拡張工事完成 定床420床
大阪市立刀根山病院に改称
第二次拡張工事(鉄筋コンクリート造5階建病棟、同3階建本館)竣工 定床750床
大阪市立刀根山保養所を移管 定床850床
定床1,040床
第三次拡張工事(東病棟)竣工 定床1,250床

第2代所長(院長)
太繩 壽郎
昭和15年5月31日
昭和18年4月1日
岩佐大治郎院長就任
大阪市から日本医療団に移管

第3代院長
岩佐 大治郎
昭和18年5月24日
昭和22年4月1日

昭和25年7月5日
昭和25年11月10日
昭和26年3月29日
昭和26年4月1日

昭和28年4月1日
渡邊三郎院長就任
日本医療団から国立に移管 国立療養所刀根山病院として発足 定床730床
定床800床
定床920床
大整備計画竣工 定床1,070床
保健婦助産婦看護婦法に基づく看護婦の養成実施(乙種)国立療養所刀根山病院附属看護学院と改称
甲種看護婦養成認可
国立療養所刀根山病院附属高等看護学院と改称

第4代院長
渡邊 三郎
昭和37年3月1日
昭和39年9月22日
昭和39年10月1日

昭和40年2月1日
昭和41年3月25日
昭和41年6月23日
昭和43年4月1日
昭和44年4月1日
昭和44年11月17日
山口壽院長就任
定床1,050床
進行性筋ジストロフィーの研究施設に指定、患者の収容開始
進行性筋ジストロフィー病棟を中病棟1階に開設
北病棟(手術室、中央材料室含む) 168床竣工
定床1,090床
定床1,120床
定床1,070床
東(C)病棟(鉄筋コンクリート造4階建)竣工

第5代院長
山口 壽
昭和44年12月10日
昭和46年4月1日
昭和47年4月1日
横山廣速院長就任
定床1,020床
定床1,010床

第6代院長
横山 廣速
昭和47年7月1日
昭和48年4月1日
昭和49年4月1日
昭和50年4月1日
昭和50年4月2日

昭和51年3月30日
昭和51年4月1日
昭和52年4月1日
永井春三院長就任
定床990床
定床940床
定床880床
組織改正により、附属高等看護学院が附属看護学校となる
コバルト治療棟竣工
定床840床
定床820床

第7代院長
永井 春三
昭和53年4月1日
昭和53年9月20日
昭和53年10月1日
昭和54年4月1日
昭和54年11月30日
昭和56年11月30日
堀三津夫院長就任
作業療法棟竣工
定床810床
定床800床
看護学校(鉄筋コンクリート造3階建)竣工
第2(D)病棟(鉄筋コンクリート造5階建)竣工

第8代院長
堀 三津夫
昭和56年12月16日
昭和57年2月28日
昭和57年7月31日
昭和57年8月30日
昭和58年4月1日
昭和59年3月15日
昭和59年4月1日
伊藤文雄院長就任
筋ジス病棟(鉄筋コンクリート造2階建)竣工
機能訓練棟(鉄筋コンクリート造2階建)竣工
定床835床
定床790床
外来管理治療棟(鉄筋コンクリート造3階建)竣工
定床770床

第9代院長
伊藤 文雄
昭和59年5月1日
昭和60年4月1日
昭和60年10月31日
昭和61年5月31日
昭和63年3月15日
平成元年3月29日
螺良英郎院長就任
定床750床
デイケア棟(鉄筋コンクリート造1階建)竣工
屋外訓練場竣工
リニアック治療棟(鉄筋コンクリート造1階建)竣工
研修棟(鉄骨造2階建)竣工

第10代院長
螺良 英郎
平成3年4月1日
矢野三郎院長就任

第11代院長
矢野 三郎
平成6年4月1日
平成6年6月30日
平成11年3月
小倉剛院長就任
MRI棟整備
呼吸器疾患・神経・筋疾患の専門医療施設となる

第12代院長
小倉 剛
平成13年4月1日
平成14年4月1日
平成16年4月1日

平成16年8月1日
平成18年1月1日
伊藤正己院長就任
定床674床
独立行政法人へ移行 独立行政法人国立病院機構刀根山病院として発足
定床660床
定床610床

第13代院長
伊藤 正己
平成18年4月1日
平成20年4月1日
神野進院長就任
臨床研究部設置

第14代院長
神野 進
平成22年4月1日

平成22年7月7日
平成23年1月17日
平成23年9月22日
平成23年12月10日
平成26年3月25日
平成28年10月31日
佐古田三郎院長就任
大阪府がん診療拠点病院(肺がん)に指定
定床600床
定床550床
A病棟(鉄筋コンクリート造4階建)竣工
定床500床
リニアック治療棟(鉄筋コンクリート造1階建)竣工
B病棟(鉄筋コンクリート造2階建)竣工

第15代院長
佐古田 三郎

 

トップへ